トップ > 黒ゴマポリフェノール > 黒ゴマポリフェノール

黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
▼▼▼


黒ゴマポリフェノール

老化・病気の約90%の原因は、活性酸素による、

人体の錆び(サビ)が原因といわれています。

酸化する血液などが原因です。

そのため、最近は黒ゴマの人気が高まっています。

中国では古来より黒色の食べ物は仙人食と呼ばれ珍重されてきました。

これらポリフェノール成分の示す生理的機能が注目されています。

 

「ポリフェノール」とは、「抗酸化・糖尿病・高血圧・動脈硬化・抗ガン・

抗菌・抗腫瘍・心臓病」等、体内に摂取、蓄積された

悪玉コレステロールの酸化を阻害、高血圧、

動脈硬化および動脈硬化を原因とした脳血管障害・心臓病、

血糖値を下げて糖尿病など予防すると期待されている成分です。

 

黒くない品種でも充分に栄養は豊富ですが、黒ゴマの魅力は、

豊富な栄養以外に黒色ポリフェノールの抗酸化作用が期待できる点です。

この黒色の本体は、アントシアニン系色素ではなく、

ポリフェノールの重合体であることがわかってきました。

抗酸化作用の他にも、肝臓の機能回復・血圧の上昇抑制、

血栓の生成の抑制など、さまざまな作用が期待されているのです。



 

黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
▼▼▼


黒ゴマポリフェノール
黒ゴマに含まれるポリフェノールは赤ワインの35倍。黒ゴマの健康パワーの源です。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●株式会社いちれいよんは九州にある健康食品の会社です。黒ゴマの恵みなどで知られています。・・・    ●セサミンはゴマリグナンに含まれる成分のひとつ。さまざまな効能・効果が研究され、サントリーのセサミンはその代表的サプリ。・・・    ●国産黒ゴマはとても貴重です。なぜなら国産ものは、日本で消費される黒ゴマのわずか1%弱しかないからです。・・・    ●国産というだけでも貴重なのに、無農薬黒ごまとなればさらに貴重です。・・・    ●白ごまと黒ごまの違いは色が違うだけではありません。・・・    ●白ゴマのセサミンのほうが黒ゴマよりやや多いと言われています。・・・    ●黒ゴマでダイエットを目指す人は少なくありません。・・・    ●黒ゴマで生活習慣病対策を目指す方が多いのもそれだけの栄養成分が含まれているから。・・・    ●黒ゴマのカロリーが気になりますか? 大さじ1杯で約40kcalといわれます。・・・    ●黒ゴマの栄養や効能を手軽にたっぷり摂る方法としてサプリメントがおすすめ。・・・    ●黒ゴマには白ごまにはないセサミンが存在しています。・・・    ●黒ゴマをドリンクとして飲む方法とは?・・・    ●黒ゴマの健康効果として挙げられるものにはいろいろあります。・・・    ●黒ゴマの効能としては一般的なゴマの効能に加え黒ゴマならではのプラスαがあります。・・・    ●黒ゴマの恵みは国産の無農薬黒ゴマを原料にした高品質の黒ゴマサプリ。・・・    ●黒ゴマの栄養成分として特徴的なのがポリフェノール重合体。他にもオリゴペプチドやセサミンを含むゴマリグナン、ビタミンEも豊富です。・・・    ●黒ゴマに含まれるオリゴペプチドは通常のペプチドよりも吸収されやすいのが特長。・・・    ●黒ゴマに含まれるポリフェノールは赤ワインの35倍。黒ゴマの健康パワーの源です。・・・    ●黒ゴマリグナンは、話題のセサミンも含む黒ゴマの主成分のひとつ。・・・    ●黒胡麻(黒ごま)とはゴマの一種。色が黒いのでポリフェノールが白ごまよりも豊富に含まれています。・・・   
IT用語