トップ > 黒ゴマのドリンク > 黒ゴマのドリンク

黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
▼▼▼


黒ゴマのドリンク

黒ごまきなこドリンクが人気の理由の1つに「ごま」の成分があります。

ごまの主成分は脂質とたんぱく質です。

オレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸によって構成され、

ごま特有の抗酸化物質であるゴマリグナンも含まれています。

サプリメントでもよく扱われているゴマリグナンは、

セサミン、サセミノールなどの成分の総称です。

 

ごまのセサミノールには強い抗酸化作用があります。

悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防し、

老化予防にも役立ちます。

こま油が酸化しにくいのは、セサミンの抗酸化作用の力によるものです。

この抗酸化作用は体内で過酸化脂質が増えるのを抑制し、

細胞の老化防止が期待されます。

 

黒ごまきなこの原材料である大豆とゴマは相性の良い組み合わせです。

双方に不足する3大栄養素の一つアミノ酸(タンパク質)を

互いに多く含むことから栄養素の補完関係にあたります。

また玄米は白米と比べ3倍の繊維質を含有し

黒砂糖は白砂糖と比べミネラル、ビタミンが豊富です。

栄養価の高い原材料を組み合わせた黒ごまきなこは、

健康維持に毎日オススメしたい一品です。

 

現在人気があるのは、黒大豆で作ったきなこと、

黒ゴマ、玄米に黒糖をミックスした栄養価の高い粉末状の食品です。

口当たりの良い甘さに加え、優れた栄養価をお手軽に摂取していただけます。

以下の方法がオススメです。

①牛乳や豆乳200mlに大さじ3~4杯混ぜて飲む

②ヨーグルト170gに大さじ3~4杯混ぜて飲む

③バナナジュースやオレンジジュース等のジュースに混ぜて飲む

④お餅やお団子にまぶして食べる

⑤果物にまぶす

栄養価の高い原材料を組み合わせた黒ごまきなこは、

健康維持に毎日オススメしたい一品です。







 

黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
▼▼▼


黒ゴマのドリンク
黒ゴマをドリンクとして飲む方法とは?

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
●株式会社いちれいよんは九州にある健康食品の会社です。黒ゴマの恵みなどで知られています。・・・    ●セサミンはゴマリグナンに含まれる成分のひとつ。さまざまな効能・効果が研究され、サントリーのセサミンはその代表的サプリ。・・・    ●国産黒ゴマはとても貴重です。なぜなら国産ものは、日本で消費される黒ゴマのわずか1%弱しかないからです。・・・    ●国産というだけでも貴重なのに、無農薬黒ごまとなればさらに貴重です。・・・    ●白ごまと黒ごまの違いは色が違うだけではありません。・・・    ●白ゴマのセサミンのほうが黒ゴマよりやや多いと言われています。・・・    ●黒ゴマでダイエットを目指す人は少なくありません。・・・    ●黒ゴマで生活習慣病対策を目指す方が多いのもそれだけの栄養成分が含まれているから。・・・    ●黒ゴマのカロリーが気になりますか? 大さじ1杯で約40kcalといわれます。・・・    ●黒ゴマの栄養や効能を手軽にたっぷり摂る方法としてサプリメントがおすすめ。・・・    ●黒ゴマには白ごまにはないセサミンが存在しています。・・・    ●黒ゴマをドリンクとして飲む方法とは?・・・    ●黒ゴマの健康効果として挙げられるものにはいろいろあります。・・・    ●黒ゴマの効能としては一般的なゴマの効能に加え黒ゴマならではのプラスαがあります。・・・    ●黒ゴマの恵みは国産の無農薬黒ゴマを原料にした高品質の黒ゴマサプリ。・・・    ●黒ゴマの栄養成分として特徴的なのがポリフェノール重合体。他にもオリゴペプチドやセサミンを含むゴマリグナン、ビタミンEも豊富です。・・・    ●黒ゴマに含まれるオリゴペプチドは通常のペプチドよりも吸収されやすいのが特長。・・・    ●黒ゴマに含まれるポリフェノールは赤ワインの35倍。黒ゴマの健康パワーの源です。・・・    ●黒ゴマリグナンは、話題のセサミンも含む黒ゴマの主成分のひとつ。・・・    ●黒胡麻(黒ごま)とはゴマの一種。色が黒いのでポリフェノールが白ごまよりも豊富に含まれています。・・・   
IT用語