黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
▼▼▼


黒ゴマ.info:トップ > 黒ゴマオリゴペプチド
黒ゴマに含まれるオリゴペプチドは通常のペプチドよりも吸収されやすいのが特長。

黒ゴマオリゴペプチド

黒ゴマにもオリゴペプチドが含まれている事が分かっています。

オリゴペプチドは、アミノ酸のつながりが2個~10個になったもののことです。

ふすまから生成されたふすまペプチド、

いわしから生成されたイワシペプチド(サーデンペプチド)、

カルピスの乳酸菌の発酵の課程で生成されるLTP(ラクトトリペプチド)、

かつお節から生成されたかつお節ペプチドなどには、

高血圧を改善する効果があるとされています。

そして「黒ゴマオリゴペプチド」は、通常のペプチドにくらべて

分子量が非常に小さいので、より吸収されやすいという特徴があります。

 

ただしメカニズムはどのオリゴペプチドも同じで、

アンジオテンシン変換酵素(A.C.E.)の働きを阻害し、

血圧を上昇させる働きのあるアンジオテンシンⅡの生成を

抑制することで血圧を緩やかに下げます。

オリゴペプチドに高血圧改善効果があるのは確かですが、

あくまでも薬ではなく、サプリメントですし、効果には個人差があるでしょう。

黒ゴマ約11万粒がつまった製薬会社のサプリ
IT用語